ブログ

こんにちは

豊橋・美容室「Ease villa」ですheart.gif

10月26日(土)

「大根」について

大根は、サラダ、炒め物、煮物など、料理の仕方により様々な味わいを見せてくれます

「大根の種類」

青首大根=辛味が少なく甘みが強い

白首大根=大根の頭の緑の部分が無く、主に沢庵漬けに使う

練馬大根=「大根の練馬か、練馬の大根か」と言うように、昔から作れらている

桜島大根=胴回りが巨大

聖護院大根=カブのような形の、京野菜

辛味大根=汁気が無く、辛みが非常に強い

守口大根=細長い大根でゴボウのように守口漬けに使う

ラディッシュ=赤い大根、西洋料理に付く

 

栄養素は、

カリウム=(ナトリウムの排出)

カルシウム・マグネシウム、・リン=(歯や骨を形成する必要なミネラル)

ビタミンB1=(糖質をエネルギーに変える。過剰に摂り過ぎると、頭痛、いらだち、かゆみなどの症状に、不足すると脚気に)

ビタミンB2=(水溶性ビタミン、糖質、脂質、タンパク質を体内でエネルギー代謝を支える働きをする、不足すると成長抑制、口内炎、舌炎などを起こす)

ナイアシン=(水溶性ビタミン、糖質、脂質、タンパク質から、細胞エネルギーを生産する際に働く酵素を補助する。不足すると、皮膚炎、下痢、精神神経症が出る)

パントテン酸=(水溶性ビタミン、糖や脂肪代謝に関する)

葉酸=(水溶性ビタミン、赤血球の細胞の形成を助ける働き)

ビタミンC=(水溶性ビタミン、皮膚や細胞の合成に必要、活性酸素から体を守る、ストレスの抵抗力を高める、鉄の吸収を良くする)

 

大根おろしには、炭水化物、脂質、タンパク質の消化を助ける成分がたくさん含まれています、辛み成分には殺菌作用があり、食中毒を防いでくれます

大根には、基礎代謝を上げ、むくみ改善、便通改善。辛み成分には、抗酸化作用もあり、活性酸素を取り除くため、老化防止、シミ+シワの予防、アンチエイジング効果もあります。また、体内に入り込んだ悪い菌を殺す白血球の働きを活性化し、免疫力アップ、消炎鎮痛作用もありますpen.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは

豊橋・美容室「Ease villa」ですheart.gif

10月25日(金)

 

今日は、朝から雨が降っていましたが、夕方雨が上がり、一瞬でしたが、虹が出ていましたnote.gificon_eek.gif

ご覧になられた方も多いかと思います

 

そこで

「虹」について

雨が降った後にしか虹は出ません。そのため、苦難や試練を乗り越えた後の希望の比喩として用いられてきました

虹には、龍神様の化身とも言われています

虹のふもと(根っこ・端っこ)には、宝が埋まっているicon_surprised.gifsmile.gifと言われ、空にかかる虹を、思いの架け橋として考えられ、見た人の願いを天に届け、実現するパワーがあると信じられてきました

雨が上がった後、綺麗に空にかかる虹には「止まらない雨はありません。今はダメでもきっと光が待っている」と言う、明るい未来の訪れを告げると言う意味もあるそうですヨhappy02.gif

虹が見られた人は、ラッキーup.gifup.gifup.gif(星に願いを!ではなく、虹に願いを!ですねlovely.gif

 

 

こんにちは

豊橋・美容室「Ease villa」ですheart.gif

10月24日(木)

 

「ゆず」についてhappy01.gif

ゆずは昔から、「冬至の日にゆず湯に入ると一年中風邪をひかない」up.gifと言われています

ゆず湯には、血行を促進し、体の芯から温める効果があるshine.gifからです。ゆずは「捨てるところい」と言われ、果皮・果肉・果汁すべて食べることが出来ます

柚子の実note.gif=クエン酸、酒石酸、リンゴ酸と言う酸味成分は、疲労の原因物質である乳酸を分解し、筋肉痛や肩こり、疲労回復効果が期待。胃液の分泌を促進し、胸やけや胃痛などの不調を解消する

柚子の皮note.gif=ビタミンCが豊富。コラーゲン生成を助けて、血管や筋肉を丈夫にする働きがあり、貧血や食欲不振の予防、美白効果、抗酸化作用もあり、老化防止、病気予防の効果も

柚子の種note.gif=ペクチン質は血糖上昇予防、コレステロール値のコントロールする働きがあり、保湿、保水成分も多い

柚子の香りnote.gif=リモネンと言う香りは、大脳に直接働きかけて、気持をスッキリさせる、ストレスを和らげるなどのリラックス効果もある

柚子の豊富なビタミンC=皮の方が栄養価が高く、果汁の4倍のビタミンCが含まれています。ビタミンCには、風邪予防、疲労回復、肌荒れ予防の効果があります

柚子の皮のヌメヌメ=ペクチンは、水溶性食物繊維。これは、整腸作用があり、下痢や便秘予防効果、血液中のコレステロールを減らし動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病予防の良い

 

柚子と一緒に摂りたい食材

白菜=体内の余分な熱を取り除く。熱のある初期症状の風邪の強い味方

もろみ酢=血行が良くなり、筋緊張性の肩こり、腰痛の改善

牡蠣=亜鉛の吸収率アップ、美白効果、美肌効果

こんにちは

豊橋・美容室「Ease villa」ですheart.gif

10月23日(水)

 

「長芋」について

低カロリーなので栄養価の高い食材です

ダイエット食happy02.gifとしても注目される長芋!!とろろご飯・とろろそばなど生で食することが出来ます(ただし、ダイエットされる場合、食べ過ぎには気を付けて下さいicon_lol.gif

100g当たり65カロリーで、他のイモ類に比べカロリーが低く水分も多いhappy01.gif!!

長芋のネバネバ効果は、胃粘膜の保護や消化促進、腎機能、肝機能を高める効果が期待でき、風邪予防効果、滋養強壮効果、血糖値の改善、便秘の解消などにも効果があります。ネバネバ成分が糖質の吸収を抑えて、血糖値が穏やかに変化すると、空腹感が抑えられます

長芋の中にある、アミラーゼ、ジアスターゼと言った酵素が豊富!!これらの酵素は、食事をした後の消化作用を促し、体内の新陳代謝が高まり、血行促進を活発にしてくれます。新陳代謝が良くなれば、デトックス効果やダイエット効果が期待できるでしょう

その他の栄養素は、ビタミンB・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンK・ビタミンE・食物繊維もあります

長芋は調理するときには、手を酢水で濡らしておき、長芋のかゆみの原因のシュウ酸カルシウムは、酸に弱いので、料理する際には、酢水を使うと、アク抜き・変色防止・ヌメリをとることが出来ます

こんにちは

豊橋・美容室「Ease villa」ですheart.gif

10月21日(月)

 

「ミカン」について

「ミカンを1日3個食べると病気知らず」と言われています

ミカンの栄養素のビタミンC=免疫力を高め、風邪予防。心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などの動脈硬化を誘発させる悪玉コレステロールを抑制する働きがある

(悪玉コレステロールは、LDLコレステロールの事。LDLコレステロールとは肝臓で作られたコレステロールを全身に運ぶ働きがあり、LDLコレステロールが上手く血管を流れて行かず血液中に増えてしまうと、血管壁に溜まってしまい、増えたLDLコレステロールが活性酸素の影響で、過酸化脂質となり、その過酸化脂質が蓄積していくと血管が細くなり血栓ができ、動脈硬化を進行させていきます)

美肌効果(シミ・ソバカスのもととなるメラニン色素の原因「チロシン」を生成する酵素である「チロシナーゼ」を抑える働きがあります。ハリや弾力を持たせる働きのあるコラーゲンの生成に必要な栄養素になります。コラーゲンは他にも、関節・骨・爪・血管など体の各部を構成する重要な栄養素です

鉄の吸収促進(女性は特に月経や過度のダイエットなどで、貧血になりやすいと言われています。食品中に含まれる鉄には、「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」があり、「ヘム鉄」はレバーなどの肉や魚の動物性食品sign03.gifに多く、「非ヘム鉄」は、ほうれん草、海藻類などの植物性食品sign03.gifに多いです。この2つの違いには、体内の吸収率にあり、ヘム鉄は約10~20%に対し、非ヘム鉄は約2~5%です。ほうれん草などに含まれる非ヘム鉄は、ほとんど体内に吸収されず排出されてしまいます。その吸収をアップさせる働きがあるのが、「ビタミンC」です。特に非ヘム鉄を吸収しやすい形に変える働きがあるので、鉄とビタミンCを一緒に摂ると吸収率がアップされますup.gif

こんばんは

豊橋・美容室「Ease villa」ですheart.gif

10月16日(水)

白菜」について

白菜は、鍋や炒め物、サラダなど美味しいdelicious.gif、加熱しても生でも食べられる野菜sign01.gifビタミンなどバランスよく色々な栄養素が入っていますが、栄養価は高くありません。低カロリーでダイエット、美容、便秘効果の食材ですnotes.gif

美肌効果・アンチエイジング効果=β-カロテン・ビタミンC

ダイエット効果=95%水分で、100gで14カロリー

むくみ対策・高血圧予防=カリウムが体内の余分な塩分を尿として排出する

疲労回復・免疫力アップ=β-カロテン・ビタミンC

便秘解消=食物繊維んで便通を良くします

骨や歯の形成=カルシウム、ビタミンK

白菜他の野菜や肉との相性が良く、食感も良くボリュームアップで美味しいsign03.gif

野菜を選ぶポイント

重量感があって葉の色が緑色のもの、胴のみずみずしいものやツヤがあり鮮度がいいものsign03.gif

保存は、冷蔵庫で立てた状態で保存するのが基本で、冷蔵庫に入りきらない時は、新聞紙にくるんで涼しい場所に保管しておきます。カット野菜は、ラップに包んで水分を逃げないようにして、冷蔵庫で保管する

白菜は、生のまま食べたほうが栄養が壊れにくいので、キムチ漬け、サラダとしての調理法があります

 

こんにちは

豊橋・美容室「Ease villa」ですheart.gif

10月13日(日)

台風から一夜明け今日は、「天高く馬肥ゆる秋」(空が澄み渡り高く見える秋頃、馬たちも過ごしやすく食欲も増してたくましく育つさま)っという感じですね

 

里芋」について

冬に向けて美味しくなる「里芋」

里芋と言えば、皮をむいた時の独特のぬめり感が特長で、ヌメヌメ感は「ガラクタン」と言う成分と「粘液糖タンパク質の混合物」の食物繊維によるもの

ガラクタン=コレステロールを下げる、高血圧の予防、肥満防止(人の消化酵素の中にガラクタンを分解できるものが無いので、いくら食べても脂肪として蓄積されず、そのまま体外に排出されます)note.gif

粘液糖たんぱく質の混合物=タンパク質の消化吸収を高める。胃腸の働きを活性化させ潰瘍予防に役立つ

ネバネバ成分=便秘解消、美肌効果、ダイエット効果も

里芋のかゆみ=これはショウ酸と言う成分で、刺すような形の結晶になっているため、皮膚に刺さるからだそうです。また、ショウ酸は味の上ではエグミになります

里芋は、カロリーの低さとヌメリ成分、ガラクタンとムチンが免疫力を上げる効果や脳細胞活性化の効果、がん細胞の増殖抑制効果、コレステロール値や血圧を下げる効果、粘膜を潤して細菌が侵入するのを防ぐ効果、便通改善効果

里芋sign03.gifの中に20%の銅が含まれ、血液を作るための銅は必要不可欠な成分。血の赤い色は鉄分が主成分ですが、その鉄を必要な所に届ける仕事をしているのが銅です。また、コラーゲン生成、抗酸化物質を除去する働きを担っていたり、銅を取り過ぎた場合に排出させるモリブデンも含まれています

里芋sign03.gif、食べるのはおいしいが、料理するのが大変な事も有りますが、これから美味しくなる季節、たくさん食べて腸能力発揮ですねsmile.gif

こんにちは

豊橋・美容室「Ease villa」ですheart.gif

10月12日(土)

今日は、台風19号typhoon.gifで雨風が強く大変でしたが、皆様大丈夫ですか?

 

「リンゴ」apple.gifについて

リンゴは、シャキシャキした食感と甘さと酸味のバランスが美味しい。アップルパイ、ジャムなど加熱してもおいしく、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維、ビタミンC、有機酸が多く含まれ、健康増進にはもってこい!sign03.gifの果物です。

昔から「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」と言われていますnote.gif

日本定番のリンゴ種類

フジapple.gif=生産量1位、蜜が入りやすく、酸味と甘みのバランスがいい

つるがapple.gif=酸味の少ない甘口の味が特徴

王林apple.gif=黄色がかった緑色の皮、独特の香りと強い甘みが人気

紅玉apple.gif=濃い赤色と強い酸味が特徴

ジョナゴールドapple.gif=強い酸味と引き締まった果肉、お菓子作りに適している

効果

疲労回復=クエン酸の影響で、体内でエネルギー代謝を行う

美肌効果=シミ、ソバカスの原因となるメラニン色素には、活性酸素と言う成分が中心となり生成される。それをリンゴに含まれる「プロシアニジン」などのポリフェノールには、強い抗酸化作用があり、活性酸素を減らす作用があります。また、「プロシアニジン」には、リパーゼの働きを抑える効果があり、脂肪分の分解を軽減し、腸で吸収されずに、そのまま排便されます

口臭対策=口臭の原因の一つに「アリシン」と言う臭い成分がありますが、リンゴに含まれれるリンゴ酸には、アリシンを分解する作用があります

便秘効果=水溶性食物繊維で、善玉菌を増やし、腸内環境を整える。リンゴペクチンが、善玉菌であるビフィズス菌がペクチンを食べることで、腸内のビフィズス菌を増やしてくれます。

 

リンゴはお肉と一緒に食べると、余分な脂肪分を取り込むのを防ぐことが出来、生のまま皮ごと食べるとポリフェノールの吸収も多くなりますapple.gifdelicious.gif

 

こんにちは

豊橋・美容室「Ease villa」ですheart.gif

10月11日(金)

朝はまだいいお天気でした。台風が近づいて来ています、皆様お気を付けて下さい

 

「カボチャ」について

アメリカ大陸が原産地で、形・色・大きさが様々で手のひらサイズから300㎏にもなるicon_surprised.gif巨大なものまであります

種類

日本カボチャ皮がボコボコして中身はねっとり、和食料理にピッタリsign01.gif

西洋カボチャ皮がツルツルとして甘みが強くホクホクした食感、スイーツの材料として使われますsign01.gif

栄養素

βカロテン=実は黄色いカボチャは、体内でビタミンAに変わるカロテンが豊富。カボチャを食べると風邪を引かないと言われ、粘膜や皮膚の抵抗力を高めビタミンAの働きによるもの。西洋カボチャは、日本のカボチャの5倍程度のカロテンが含まれる。抗発がん作用、免疫賦活作用などがあり、髪の健康、視力維持、粘膜や皮膚の健康、喉や肺などの呼吸器系を守る働きがあるicon_biggrin.gifnote.gif

食物繊維消化酵素で、消化されず腸まで届き、善玉菌を増やして、腸内環境を整える又デトックス効果やダイエットにも

ビタミン類=ビタミンB1=疲労回復、 ビタミンB2=皮膚や爪などの健康維持 ビタミンC=コラーゲン生成に役立つ ビタミンE=血行促進 大切なビタミンがバランスよく含まれ、アンチエイジング効果もよい

リグナンポリフェノールhappy01.gifの一種で、カボチャの種に含まれている。大豆のフラボノイドと同様に薄毛の原因となる物質の生成を阻害する働きがある

カリウム塩分を排出する働きdash.gifがあり、高血圧にも効果があります。長時間での運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きも

その他、タンパク質、カルシウム、ビタミンB群、鉄分など

カボチャは、冬至に食べと聞いたことがあると思いますが、カロテンの働きがいいのでしょうネicon_biggrin.gifgood.gif

こんにちは

豊橋・美容室「Ease villa」ですheart.gif

10月8日(火)骨と関節の日

 

「梨」について

梨はおいしいだけでなく、夏バテ解消の効果的です

梨は大きく分けて2種類、国内品質の和梨icon_eek.gif=水分の多さと噛んだ時の食感とスッキリした味わい、西洋品種の洋ナシicon_eek.gif=濃厚で甘みが強く食感もねっとりとしている

梨には、カリウムやアスパラギン酸、ポリフェノールなどの多くの栄養素があります

ソルビートル果糖の一種、整腸作用があり、比較的に低カロリーで虫歯になりにくいが、量をたくさん摂ると下痢を起こすので注意が必要です

食物繊維=デトックス効果や体内への脂肪吸収を抑制する効果のあります

カリウム=血圧抑制、体内の余分な塩分の排出、解熱作用もあり、夏バテや夏風邪に最適

アスパラギン酸=体内のタンパク質合成やエネルギー代謝の促進など

タンニン・ポリフェノール=体内の抗酸化作用があり、生活習慣の予防にも役立つ

クエン酸=疲労回復に発揮

食べ方は、その、ままでもおいしいですが、サラダ・ジュースにしてもいいですね

梨には、プロテアーゼと言うタンパク質を分解してくれる消化酵素sign03.gifが含まれているので、肉を食べた後に梨を食べたり、料理をする際、すりおろした梨の中に15分ほど肉に漬けておくと肉が柔らかくなりますshine.gif(パイナップルでも同じ効果が得られます)また、皮だけをミキサーにかけて、カレーの隠し味に入れてもいいですね

塩分を多くとる人note.gifやストレスが多い人note.gifアルコール・コーヒー・甘いものを良く摂るする人note.gifに、梨はお勧めですhappy02.gifnotes.gif

PageTop